FC2ブログ

RCSって何!?おいしいの?っていう人は、下記のURLか、バーナより訪問ください。
URL http://rcs27.com/



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気が向いたらクリックしてください。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

新潟の潟の字を昨日まで間違えていた

先日、新潟に行ってきました。

せっかく行ったので雪国の家の造りなどを見てきました。

簡単ですが、まとめてみました。




DSCF8839.jpg

これは谷川岳サービスエリアにある有名な湧き水の場所です。

巨大なポリタンクで汲みに来ている人もいれば手で飲んでいる人もいるなど情熱は人それぞれでした。

DSCF8840.jpg

この時は自分は運転していなかったので関越トンネルを走っているときに撮ってみました。

11キロもあり、トンネルを作る際はかなりの努力があったのだろうと思います。

DSCF8860.jpg

関越トンネルを抜けると新潟県湯沢市となっています。冬だとトンネルを抜けると雪国なんてこともしばしば。

この建物はガーラ湯沢駅で冬の時にだけ使う新幹線の駅らしいです。この時は使っていませんでした。

DSCF8866.jpg

六日町インターチェンジで降りたらこんな看板がありました。

さいたま市という文字も見え謎の看板となっています。ちなみに、南魚沼スカイラインは豪雨の影響で通れませんでした。

DSCF8876.jpg

行ったところは十日町です。この近辺ではかなり大きな街なのですが、駅は東京と比べるとかなり小さめです。

JRとほくほく線というものが通っているらしいですが、駅前に人影はほとんどありませんでした。

DSCF8878.jpg

十日町は日本でも有数の豪雪地帯とのことで、小さい道にも雪を溶かすためのパイプが通っていました。

冬にも訪れてみたい場所だと感じました。

DSCF8879.jpg DSCF8880.jpg


どの家にもほとんど共通して言えることですが、屋根に登るためのハシゴがあります。

これは屋根に積もった雪を下ろす時に使うとのことでしたが、複数人でやらないと大変そうですね。

あと、家を実質三階建てにして雪がたくさん積もっても出入りしている家もありましたが、

そんなことはせずに普通の2階建ての家もあり、そういった家は雪の時どうするのかなと思いました。

DSCF8881.jpg

月極の駐車場の看板にも「消雪設備あり」というものが書かれています。

横に雪を溶かすためのパイプが設置してあるのでそれで溶かすということでしょう。

冬の季節のほうが高いというのはそういった施設費用がかかっているのですね。

秋葉原の駅前の駐車場は月で3万円くらいだった気がしますがここはその10分の1というリーズナブルな値段設定です。

DSCF8886.jpg

このように木の板を付けるためのフック(?)が付いておりそこに木の板を差し込んでいます。

これは「雪囲い」というらしく、雪の重さで窓が割れたり機器が壊れるのを防いでいるらしいです。

ただ、最近の家には雪囲いがついておらず、さらに屋根の傾きがとても急になっているので雪下ろしの手間もある程度省けるらしいです。




まだ出していない写真はありますが、新潟はこんな感じでした。

いつか冬にもまた行ってみたいなあ。
スポンサーサイト

気が向いたらクリックしてください。
22:32 | 小島 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
道民です。 | top | 自分のiPhone3GSはどこまで使うのか

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://rcsgroup.blog59.fc2.com/tb.php/556-bb4a6994
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。